評判を見てお洒落な缶バッチを制作する際はは最初にデザインを決める

サイトマップ
缶バッチ

同じ服でもオリジナルにすぐ変身

洋服やバッグなど、自分の好みの物がなかった場合にはひとまず無難に使うことが出来る無地のものやシンプルな形のものを選ぶようにしています。Tシャツであれば無地の白、ベージュといったものを選びますしバッグであればトートバックを選ぶ事が多いです。バッグに関しては使い勝手の良さを一番に考えて選ぶのでデザインは二の次といったところがあります。
それでも、あまりにシンプルなものはちょっと寂しいかな、と思ったりするのでそんな時にはスカーフやキーホルダー、缶バッチなどをつけてオリジナル性を持たせるようにしています。Tシャツやバッグに缶バッチを1つ付けるだけでもワンポイントとして目を引きますが、何個かまとめて付けるようにする方がかわいらしく見える気がします。その時の気分で色々と配置を変えたりデザインを変えたり出来るのも楽しいところです。
同様に、シンプルなキャップでもちょっと缶バッチを付けるだけで印象としてとても元気で活発な印象になるから不思議です。缶バッチは市販のものでなくオリジナルのものにすると更に個性を出す事が出来て楽しいですね。同じようなデザインのアイテムであっても、缶バッチを付けることで自分のものである目印になるというのも便利で良いところだと思います。

UPDATE POST

TOP