評判を見てお洒落な缶バッチを制作する際はは最初にデザインを決める

サイトマップ
缶バッチ

缶バッチで思い出を作ろう

缶バッチを作るのは難しそう、と思われがちですがとても簡単です。おもちゃ売り場やインターネットなどで子供向けの缶バッチメーカーを手に入れることができます。お子様と一緒に手書きのイラストで缶バッチを作ることはもちろん、大人の方でも好きな芸能人やキャラクターの缶バッチを作ったりもできます。例えば思い出の写真もフォトフォルダーに入れたら棚から引っ張り出して見るだけですが、切り取って缶バッチにリメイクしたらどこにでも付けていつでも見ることができます。特におすすめの使い方は、お子様と一緒に撮った写真を缶バッチにすることです。お子様の目線で撮った写真を、一緒に缶バッチで作る。これだけで思い出が何倍にも膨らみます。缶バッチはお子様のカバンや帽子につけることができますし、自分のものだという目印にもなります。また、おなまえを書いたりプリントした紙で缶バッチを作れば、あっという間にネームのバッチになります。取り外しの際に鋭利なピンを使うのでお子様がつけ外しするのは危ないですから、大人の目が届く範囲で使うことをおすすめします。その他にも、おじいちゃんやおばあちゃんへのプレゼントにお子様の手作り缶バッチをあげたり、また父の日にパパへのプレゼントとして缶バッチをママと一緒に作ったり、もちろん母の日にパパと一緒に缶バッチを作って贈るのもきっと素敵な思い出になります。

UPDATE POST

TOP